『矢吹の魅力』vol.3 キジと共にある暮らし

TOMO-TAKA

町の鳥『キジ』

やぶきじくんをご存知でしょうか?

矢吹町のゆるキャラです。僕は矢吹に出会うまで知らなかったですが、ゆるキャラ界隈ではけっこう有名らしいですよ。

矢吹町の鳥がキジなため、キジがモデル?となっています。

ちなみに町の木は『アカマツ』、花は『シュンラン』。なかなか渋いというか良いラインナップでよね。

下の彼がやぶきじ君です。

http://sp.yurugp.jp/vote/detail.php?id=00000625

矢吹のキジ

なぜ、町の鳥がキジなのかというと

ここ矢吹の地は矢吹ヶ原という広大な平地が広がり、多くのキジが生息し御猟場にもなっていました。

歴史だけでなく、今でもこの矢吹には多くのキジが生息しています。

春から夏にかけて、一日に何回聞くでしょうか。

キジの「ケーーーーーン」という鳴き声。

通勤自転車で7分くらいですが、3羽のキジに会ったことがあります。

本当に町中の畑に普通にいます。

矢吹に来れば必ずキジに出会えると自信をもって言えます。

キジとともにある暮らし

そんな昔からのキジとともにある暮らし。

現在田植えの季節ですが、田植え作業をしているすぐ横でキジが歩いている。

何も気に留めないキジと人。

とってものどかな風景です。

キジが普通にいることの魅力に矢吹の人に気を付いてほしいと思うものの、これはこれでのどかでいいなーなんて思ったり。

キジ探し街歩き

そんなイベントやってみたいななんて思いました。

2チームに分かれて多くのキジを見つけたほうが勝ち!・・・・

つまらないか???笑

家から撮影したキジのバトル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です