テレビに出ちゃいました!!『てくてくふくしま』

TOMO-TAKA

15分遅れで始まった『協力隊と話そう』そのわけは??

全開の投稿では『協力隊と話そうin7月』についてレポートしました。

その記事の中では

18:30から開始のはずですが、15分も遅れて開始となりました。

http://anima1trai1tomo-taka.com/?p=1969

とあります。

そのわけは…

ちょうどその時間から僕が出演したテレビが放映されていたからでした!!

てくてくふくしま

その番組はTUF(テレビユー福島)の18:15からのニュース番組Nスタんぼ中で取り上げられる『てくてくふくしま』というコーナーです。

県内各地をてくてく歩いて回るというコーナーで、今回は僕のいる矢吹町を取り上げるとのことで

役場の方に「テレビに出てみるー?」と軽く聞かれたので「あーじゃあ、出てみようかなー」と軽く返したら出てしまいました笑

収録当日は朝8時半から夜7時半まで付きっ切りで町内を回りました。

事前打ち合わせは多少あったものの、決まっていたのはコースくらいで

何を話すのか、誰に声をかけるのかなど

アドリブの部分が大部分を占めていて、、、とっても大変でした💦

放送されるまでは、心配・不安で気が気でなく…ハラハラ、ドキドキ…

失礼ですが正直『協力隊と話そう』どころではなかったのです。

ということで、なんの罰ゲームなのか帆人がいる目の前でてくてくふくしまを『協力隊と話そう』の参加者全員で観るという流れになり

開始が15分ほど遅れたのでした。

後ろで隠れながら観ています笑

『てくてくふくしま』を観てみて

思った以上によかったです笑

特にこのキノコのくだりは素が出ていてお気に入りです。(この時、カメラ回っていると思っていなかったんです。)

ディレクターさんも本当に素敵に編集してくださいました笑

きのこ面白くていじってしまいました笑

ディレクターさんより

楽しんでもらえたようです笑

また、プロってすごいなって思わされました。

キャスターさんも、ディレクターさんもカメラさん、マイクさん、編集さん?いろんな方が自分の持っている武器を発揮してこういう一本のテレビ?がつくられるのですね。

まじかで観て聴いて、関わって

プロのすごさを身をもって感じました。

僕も何かのプロになれないものかな……

収録をきっかけにつながった縁

そしてこの収録をきっかけにつながった縁もたくさんありました。

そういったご縁も、今後大切にしていきたいと思います。

皆さんありがとうございました!

YouTube

今回の放送はYouTubeでご覧になれます。

ぜひ!!

次回!!

今回は前編となっており、後編が来週の水曜日18:15~のNスタの中で放送されます!!

(福島県内のみの放映です)

ぜひ、ご覧ください!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です