#35「今までの人生のターニングポイント」@BKS

TOMO-TAKA

夜になるとずいぶんと冷え込みますね。
東北の気温の変化は激しいです。
体が追いつかなくて、風邪とかじゃなく鼻水が止まりません💦

さて、今週もBKS書き書き。
今週のお題は
「今までの人生のターニングポイント」

ふむ。 

「嫌い」

ターニングポイントはいろいろあった気がします。

けれど、なんだかんだ
この出来事は大きかったなー、と。

中学3年のとき
友達に言われた「嫌い」の一言です。

それまで
人間関係にはほとんど無関心に生きてきました。
まるで小学生のようにただただ無邪気で
好きとか嫌いとかどうでもよく生きてきたんです。

あー、あの頃楽しかったなー笑

そんな時に骨折をしてしまいます。
この骨折も1つのターニングポイントでしょう。
この骨折の時に
もらった色紙・ビデオレターがきっかけで初めて対人関係で人に好かれたいって思うようになったんです。

遅い承認欲求の芽生えですね笑

「人に好かれたい」っていう想いは僕を変えちゃったらしいです。

そんな時に友達に言われたのが
「嫌い」
の一言です。

「なんか変わったんだもん」

衝撃でした。

その一言以来
周りの人のちょっとした発言、仕草で
「この人、僕のこと嫌ってる」
なんて思ってしまうようになりました。

人間不信です。

もう、中学の最後は悲惨でした。
夜も眠れないくらい悩みました。

今でも引きずってます。

ただこの「嫌い」の一言のお陰で
今の自分がいます。

僕にとっては大きな忘れられないターニングポイントでした。

P.S.
大学3年のとき「嫌い」と言った友達に勇気を振り絞って会ってきました。
仲悪いまま卒業して以来です。

彼は覚えていませんでした笑
「俺そんなこと言ったの?あの頃は若かったなーw」

まぁ、そういうものですよね笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です