悩み続ける生き方 就活

TOMO-TAKA

今年はずっと進路で悩んできました。

変化の時代。

どんな生き方もできるようになりました。

選択肢は本当に豊富で選び放題な気すらします。

けれど、だからこそ悩んでしまいます。

一昔前の就活は50社にエントリーして1社受かるかどうかの世界。(聞いた話だけど)

今は頑張れば50社エントリーして10社は受かるんじゃないでしょうか?(よく分からないけど)

だから選ばれるんではなくて選ばなきゃいけないです。

昔の人から言わせれば贅沢な話かもしれません。

けれど、自分で選ばなきゃいけないです。

自分の進路を自分で決めるのは本当に大変なことです。

人に決めて欲しいくらいです。

昔の人とはまた違った苦しみが今の就活生にはあるように思います。

「就活には悩み続ける強さと飛び込む勇気が必要」

だと考えて

これまでたくさん悩んで

いろんなところに飛び込んできました。

まだまだ迷子です。

自分の生きる舞台をどこにするのか。

自分らしい生き方は何なのか。

ずっと探しています。

まだわかりません。

とりあえず、進んでみます笑

就活を進める中でたくさんのご縁をいただきました。

たくさん迷惑ばかりかけていますが

そんなご縁を大事にしたいと心から思います。

人って後悔しないように生きていきたいと思っても

ちょっとしたことで簡単にこれまでの全てに後悔したくなってしまうみたいです。

毎日後悔しないために必死です。

これをみている人で

まだ就活をしている人はまだ少ないと思います。

来年就活生はいるのかな?

就活は手段だと思います。

自分にとっての幸せやなりたい人間像、生き方や在り方を叶えるための手段です。

内定を得る早さとか内定の数とかではなく

今の自分も10年20年先の自分も見つめて欲しいと思います。

BUMPの言葉を借ります。

迷子のままでも大丈夫。僕らはどこへでもいけると思う。

f:id:anima1trai1:20181227230906p:image

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です