プロフィール

移ろう季節と移ろう気持ち。

自然と人とその間のこと。
目に見えるもの見えないものすべて。

揺れ動く気持ちを大事にしたい。

これまで

飯塚智崇(TOMO-TAKA)。
1995年生まれ。高校まで神奈川県で育ち、岩手大学農学部へ進学。生態系や地域づくりなど自然科学と社会学の両面から人と自然との在り方を学ぶ。
大学卒業後は福島県矢吹町の地域おこし協力隊として活動を始め、『self space しおりば』での居場所の運営、中学生への学習・キャリア支援や『こかげの学校』での自然体験の提供を行う。

2020年11月に結婚。2021年10月には第一子誕生。
2021年8月にもともと牛舎だった土地を購入し、家族3人での新しい暮らしを始める

好きなこと、できること

資格・検定

  • 高校教諭免許
  • 狩猟免許(わな・猟銃)
  • 生物分類技能検定
  • 環境再生医
  • 自然観察指導員
  • 食品衛生責任者

価値観・世界観を体現して生きていく

ずっと「アーティストになりたい」って語っていました。
思えば、中学生のころも「オリジナルで在りたい」って友達に話していた気がします。

けれど、歌も絵も文章も踊りも
僕には何もなかったです。

それでも
できることを精一杯
世の中にさらけ出していきたい。
人に伝えていきたい。

自己表現の苦手な僕の悪あがき。
不安も葛藤も、悩みも弱みも未熟な部分も全部まとめて伝われー。

言葉であれ、場所であれ、企画であれ
僕が生み出したものが
誰かの支えになれていたら、とてもうれしいです。

座右の銘

人生藪漕ぎ。
頂上を目指す「山登り」よりも心の向くままに、何かを目指すわけでもなく「野歩き」「山歩き」。
コンパスと地図は自前。
さまよい、みちくさくいながらその時々の出会いを大事にして歩いていく。
きっと歩いてきた跡には道が残り、その道は誰かの役に立つ。

こんな人です。

 いつかちゃんと自己紹介したいと思っている自分の一部を箇条書きしておきました。
 たぶん、こんな人です笑

思うより弱くて、迷ってばかりで、情けないですが
そんな自分を誇れるようにさらけ出して生きていきたい。

  • 強さよりも弱さが大事。
  • 自分主義的。
    自分ごとを増やしてる。
  • 長いものがあったら巻かれるタイプ。
    長いものがない環境を選んで生きてる。
  • 広く浅く。粘り気のない火山タイプ。
    1→100よりも0→1派。
  • 営業は苦手
  • 植物は枯らすタイプ。自生させたい。
  • 綺麗にするのと汚くするのが得意。
  • 方向音痴。味覚、音感使い物にならない。

こんな人になりたい

強くて、優しくて、かっこいい人。

BUMPのPVに次のようなコメントがありました。
「時には一緒に悩み、時には外に連れ出してくれる。いつも心のそばに寄り添ってくれるようなそんなバンプの音楽が今も昔も大好きです。」

とても、共感したし
僕自身もそんな人になりたいです。

その他、いろんな想い

#38 「私の思う応援したくなる人とは」@BKS
今日も書き書き BKS(ブログ強制制度) ...
続きを読む
#36 「MY SEVEN RULES」@BKS
久しぶりの夜更かしです。 そして、久しぶ ...
続きを読む
#35「今までの人生のターニングポイント」@BKS
夜になるとずいぶんと冷え込みますね。東北 ...
続きを読む
人の心にマクロレンズを向けるとき
勘違い 以前にこんなツイートをしました。 ...
続きを読む

暮らしと仕事

長いものがあると巻かれるタイプで、そんな自分が嫌いです。
だから、長いものがないところで生きたいと。
そう思い
『自分の暮らしと仕事は自分で創る。』
そう掲げて社会人となりました。

幸せになるために頑張って生きています笑

暮らし

2019年、大学生のころから交際していた方と結婚し、2021年、娘が誕生しました。
2022年から、購入した牛舎が二棟たつ広大な敷地で、ログハウス調の家での暮らしを始めました。
ヤギとニワトリを飼いたいです笑

仕事

仕事はその先の夢や幸せを実現するための手段、ツールなんだと思っています。
僕はスペシャリストではないみたいなので、いろんな仕事を組み合わせながら生計を立てています。

ほめて箱

褒めると伸びます。
もっと、褒めてください笑

ほめて箱