青空図書館 『こかげ』

協力隊、図書館を始めます!

コンセプト

 多くの人にとっての遊び場であり、憩いの場であり、逃げ場であり、交流の場になる。そんな木陰をこの広い空の下につくりました。
 本×自然×人。本を通して言葉と出会い、人と出会います。そして敷居のない青空のもと交流が生まれていきます。本には人と人を繋ぐ力があるんです。

動機・目的

コンテンツ

 移動式の図書館です。おしゃべりや飲食、お子さんを連れて騒いでしまっても大丈夫。本を読むsだけではなく、集まった人同士での交流を大事にします。

 まずは、僕が持っている本をTOMO-TAKA文庫として数冊展示します。たくさんの方に読んでほしい自然に関わる絵本や図鑑、文庫本などが中心です。その後、皆さんから古本を寄贈していただきたいと思っています。皆さんの棚の中に長く読まれていない、けど捨てられない、誰かに読んでほしい本はありませんか?青空図書館に寄贈してあなたの〇〇文庫を作ってみませんか?

そこにあるものを使ったワークショップやギターの演奏など本以外にも様々なコンテンツを用意しています。予告なしに行いますので、ぜひ、ふらっと立ち寄ってみてください。

とき・ところ

時間や場所は急遽変更になることがあります。サイトのカレンダーを確認の上おこし下さい。

①金曜日の仕事終わりは読書のひと時

金曜日16:00-夕暮れ

矢吹駅西口ポケットパーク(西口階段降りて左手)

一週間お仕事・勉強お疲れさまでした。一週間の終わりに木陰で本を読むひと時はいかがですか?

②大きなケヤキの木の下で

休日10:00-17:00

大池公園ケヤキの木の下

矢吹に木て見つけた大好きなケヤキの木。この木の下で図書館を行います。お子さんと一緒に寝転びながら本を読む、そんな休日はいかがでしょうか。絵本を多めに用意しています。


補足

断りなく、お休みすることがあります。以下のカレンダーやTwitterを確認の上おこし下さい。

協力隊Twitterアカウント

読み込み中... 読み込み中...