公務員になりたい!「どんな公務員になりたい?」

TOMO-TAKA

 

卒論に追われていて

じっくり書けない!

 

ので、

今度やるイベントのことを企画書に書いてある文章駆使して書きます笑笑

 

 

現在

エンカレッジというキャリア支援団体の岩手支部に所属しています。

キャリア支援団体-エンカレッジ-

 

そんなエンカレ岩手支部で次のような企画をしました。

 

f:id:anima1trai1:20190212204215j:image

 

『現職の公務員が来る公務員座談会』

です!

 

 

これを読んでいる人の中にも

公務員を志望している人もいるでしょうか。

 

 

一般的な公務員のイメージだけをみて判断していませんか?

 

例えば、

給料・身分が安定していること

福利厚生がしっかりしていること

とかとか

 

それらは正しいかもしれない

(本当に正しいかの議論は置いておこう)

 

けど

多くの人が持つ公務員像が公務員のすべてというわけでは無いと思います。

 

公務員と一言でいっても

さまざまな姿・働き方があります

 

例えば

仕事にやりがいを感じている人

やりがいよりもお金を得ることを大事にしている人

 

定時でしっかり帰る人もいれば

自らの意思で残業をしていく人もいる

 

与えられた必要最低限の仕事のみをこなす人もいれば

自ら勉強して新しいものを生み出そうとしたり

最大限のものを作ろうとする人もいる

一つのことに集中して取り組む人がいれば

現場をとにかくたくさん見る人だっている

 

 

良い悪いじゃなく

どれも公務員としての働き方だと思う。

 

 

 

公務員を目指している人は

どれだけの公務員に会ってきたでしょうか。

 

 

「どのような公務員になりたいか」

ということを考えたことはあるでしょうか。

 

 

どうやって勉強するかも重要な情報だけど

実際に現職の公務員からそれぞれの仕事観を聞いて

自分が公務員になった際にどのような働き方をしたいかを考えることもとても重要だと思う。

 

 

 

そんなこんなで

現職の公務員をプライベートでお呼びして

仕事観とかを話してもらうイベントを作りました!

 

 

卒論やりながらの準備で大変だけど

頑張ろう。

 

 

 

とりあえず卒論!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です