大学生活の中で出会った仲間たちに嫉妬と尊敬と自慢、そして感謝を込めて『vol.4 佐藤由季也』

TOMO-TAKA

嫉妬集

以下のような想いで書いています。

大学生活で出会った仲間たちに嫉妬と尊敬と自慢、そして感謝を込めて – animal trail

続いてこの人。

f:id:anima1trai1:20190126163248j:image

(撮影:Facebookより)

『佐藤由季也』

ゆきやさん

です

主催した自然散策会に来てくれた方。

思えばしっかりじっくり話したことはなくて

話したいなーって思ってます。

ゆきやさんは

教育学部

いずれ紹介することになるかっきーさんの友人

教育学部って

安定志向で将来が決まってる人が多くて

=つまらない人が多い

ってイメージだった

けどお二人に会って

こんな人もいるんだー

って驚いたなー

教育にもこういう人増えて欲しいなぁとつくづく

ゆきやさんは

教育に対して課題意識持ってて

その視線は日本にとどまらず世界へ。

同じような教育受けてきて

岩大の教育学部いて(バカにしてる笑)

どうしてこういう視線を持つようになったんだろう。

由季也 佐藤 – 【2018年の決意表明】 あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願いします。… | Facebook

この記事を読んだのは去年のこと。

「ビビっ」て来た。

このような人が同じ大学にいること

本当に誇りに思う。

僕なんか

海外出るのでさえ

ビビってるのに笑笑

その熱量と宣言できること。

そして行動力、決断力。

どれも尊敬。

熱量あっても宣言する勇気ってなかなか大きいハードルあると思う。

それから行動して、決断する勇気はもっと。

どれも僕には大変。

観光とか遊びで海外行く人はごまんといるけど

こういう想い持って海外行く人は

どれだけいるんだろう。

久しく会ってなくって

近況が全然分からないんだけど

ネパール愛がすごいってのは伝わってきてます笑

彼のネパールに関する記事も面白いので是非見て欲しい。

田舎もん大学生のネパール日記

今度

今どうしているのか。

これからどうしたいのか。

ゆっくり夢を語り合いたいですねー!

きっと

僕とは違う舞台で活躍していくことだろうと思う。

これからが楽しみだなー。

あ、ゆきやさんのブログ

yukiya sato|note

こちらも是非。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です