名前以上の紹介方法がない。言葉にすること。

TOMO-TAKA

ちょい、10人目を記念して番外編を笑笑

現在

以下のような想いで嫉妬集を書いています。

大学生活で出会った仲間たちに嫉妬と尊敬と自慢、そして感謝を込めて – animal trail

今日で10人目になりました。

f:id:anima1trai1:20190203171515j:image

ぜひ見ていってください

嫉妬集

これまで

それぞれの人に対して

いろんなこと言ってますが

基本的には

「名前以上の紹介方法はない」

って思ってます。

書いてあるのは

その人の表面的なことばかりです。

「この人のこの能力がすごい」

「この人のこういうところにこう思った」

「この人こんなことやってる」

とかとか

その人の能力だったり

こう感じたっていう事実

ばかりです。

そういう表面上の見えるところをすくって言葉にしてます。

だから

どうしても

何か目立つことをしている人に偏っちゃうんだよなぁ

本当は

その人の良さだったり

凄さとか魅力は

そんなんじゃなくって

もっと

僕には言葉にできないような

雰囲気だとか

もっともっと内面的なものです。

本当はブログでも

そういうところを紹介したいんですが

「〇〇さん!この人は……あー、、とりあえず会ってみて!そしたら分かるから!」

ってなる笑笑

目立つことしてるだとか

そんなことはどうでもいいんだけれど

それしかできないもんで。。

嫉妬集って形になってる。

悔しいなぁ。

けれど

紹介しているような

表面上のものって

その人の努力だったり

大事にしていることだったり

するから

どうでもいいって言ってるけど

本人にとってはどうでも良くなかったりするので(ん?日本語おかしい?)

こうしてブログで紹介することで

その人のこれからの励みになったり

見てくれた人の刺激になったり

何かしら縁が繋がることを

期待して

これからも

僕の周りにいるすごい人たちの

表面上(仕方なく)

紹介していきたいと思います笑

お楽しみください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です