今日~森探し~

TOMO-TAKA

森探し

森を探しています。

僕が矢吹の地で僕らしく活動していく上で、『自然』というキーワードは欠かせません。

矢吹の森を拠点として活動を広げていきたいと思っています。

ゆくゆくは、、

こんな人が集うような森にしていきたいと思っています。

けれど、、なかなか見つからない…

諏訪山

役場近くに諏訪山という小さな山(丘)があります。

中央には社が立っていて、この山は他の森とは違った雰囲気が。

入った瞬間の自然の香り。久しぶりにかぎました。

「あ、ここ、いいな、」

けれど、この森は県有林で『保健保安林』に指定されているそうです。

ということで保健保安林について調べてみました。

保健保安林とは
森林の持つレクリエーション等の保健、休養の場としての機能や、局所的な気象条件の緩和機能、じん埃、ばい煙等のろ過機能を発揮することにより、公衆の保健、衛生に貢献します。

林野庁

だそうです。

これって、ツリーハウスは保安林の目的には準じているのでは??

福島県の規定をみてみると…

保安林において、次の行為を行う場合は、原則として許可が必要となりますが、 届出行為や手続きを要しない場合もありますので、まずは寄りの農林事務所へご相談ください。
○ 立竹の伐採
○ 立木の損傷
○ 家畜の放牧
○ 下草・落葉・落枝の採取
○ 土石又は樹根の採掘
○ 開墾その他の土地の形質を変更する行為

福島県保安林内作業許可の手引き

ふむ、、ツリーハウスは無理だ ↓ ↓

けど、観察会はできそう。

うーーーーん。。。。。。。。。

他の候補も見てみたのですが県自然環境保全地域に指定されてたりして、利用できない、と。

なんか、使える良い森ほど県の所有になっていて使えずにいるって…何でしょうね。

県が所有したからには責任もって積極的に地元住民に対して何かアプローチしてほしい。

自然は人の利用との関係の中でつくられていくもの。過度な保護は保護にはならない。

ある程度人間の利用を入れていかなきゃ。。。

ため息です。

無理なのかな…

まだまだ道のりは長いですね。。。

明日も頑張りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です