生き方がわからない。誰も分からない未来だからどんな生き方をしてもいい。

TOMO-TAKA
誰も分からない未来

「当たり前でしょ」って声が聞こえてきそうです。

いや、そういう意味ではありません。

一昔前より

ずっと読みづらい未来になってきているという意味です。

現代は

AIやSNSの登場で『第4次産業革命時代』と言われています。

日本は2016年に戦後初めて減少し始めました。

GDPは停滞を続け、2012年に始めて中国に抜かれ世界3位となりました。

変化に富んだ時代です。

たった50年前を想像してみてください。

(僕は生まれてませんが…)

誰がこの世の中を予想できたでしょうか?

変化のスピードは異常なほどです。

誰がこの後50年を正確に予想することができるでしょうか?

どんな生き方がいいのでしょうか?

誰にもわかりません。

だから、どんな生き方をしてもいいのです。

どんな生き方がいいのか

自分で実際に試してみるしかないのです。

自分生き方を自分でデザインする。

早く気付いてください。

あなたは自由です。

昔は終身雇用が当たり前で

誰もが同じような価値観で生きてきました。

しかし、変化する時代の中でさまざまな生き方が受け入れられるようになってきました。

副業。

複業。

パラレルワーク。

自給自足。

ライスワーク、ライフワーク。

フリーランス

3万円ビジネス。

半農半X

などなど。

色とりどりです。

選び放題です。

型にはまる必要はありません。

自分の生き方は自分でデザインしましょう。

自分でマネジメントしていきましょう。

f:id:anima1trai1:20190113115631j:image

参考になった2つの生き方

平田美紗子さんの

「仕事を起こすのは組織の中でもできる」

尊敬する平田さん。

お会いできた時はもう感動でした笑

平田さんが描く絵が大好きで

調べている中で出会った記事です。

林野庁の女性漫画家、今日も森の魅力を描く | 組織内変人列伝 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

わたらいももすけさんの

「好きなこと”も”仕事にする」

会ったことはないのですが

勝手に紹介させていただきます。

好きなことで食っていくのは無理かもしれない。

けど、好きなこともして食っていくことはできる。

「はっ」とさせられました。

「好きなこと(趣味)」で「お金」をもらう話|わたらい ももすけ / SNSクリエイター|note

2つ紹介しましたが

好きなことだけをして生きていく生き方もできます。

なんでもできる世の中です。

「好きなことだけで食っていくのは無理」

という言葉はできなかった人の言葉です。

「どうせ、できない」

という可能性を考えないのはやめましょう。

「できるかもしれない」

考えてみればもしかしたらできるかもしれない。

可能性があるなら

自分で試してみる。

大丈夫。

できるから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です