言葉にするという大掃除 1年間の振り返り

TOMO-TAKA

昨日こんな言葉を目にしました。

言葉にすることは、すこし片付けと似てる。竹澤汀

昨日は実家の大掃除をしてきました。

随分と懐かしいものが出てきます。

懐かしい教科書も今となっては古紙です。

寂しいですね。

ちょっと今日は自分の考えではなく

この1年間の少し片付けをしようと思います。

お付き合いください。

就活

自分の進路にとことん向き合った1年間でした。

どれだけ迷子したでしょうか。

たくさん迷子して

たくさんいろんなところに飛び込んできました。

  • 農業高校の教育実習にも行きました。

(先生方には本当にお世話になりました)

  • 研修を受け付けてる農業している農家さんのところにも行きました。

(山形の農家さんありがとうございます)

  • 普通に就活もしました。

(特別選考のオファーを9社から頂きました)

  • 今年の8月から働く説も出てきました。

(この時は本当にいろんな人に心配かけました…)

  • 半年間の研修でサルを探したり、各地の集落環境診断に参加したりしました。

(人と自然との軋轢の現場を見れたこと、とても大切な経験になりました)

人生を左右する大きな決断をたくさんしてきました。

その度にいろいろな人とご縁をいただき

たくさんのことを学ばせていただきました。

そして、たくさんの人を振り回してしまいました。

f:id:anima1trai1:20181231174023j:image

いまだに迷子してます。

(受けていた研修辞退しました)

まさか

来年度どうなるかわからないまま新年を迎えるとは笑

この先どんな進路に進むにしろ

この1年間でお世話になり、そして迷惑をかけてきた

たくさんのご縁に感謝を忘れず大切にして進んでいきたいと思います。

温かく見守っていてください。

卒論

先の見えないものですね。

中間発表前はずっと胸が痛くてしんどかったです。

後悔はしない主義ですが

人って意外と簡単にちょっとしたことで

今までの全てを後悔したくなるものなんだと気付きました。

担当教授や関わってくださった方には

本当にたくさんの迷惑をかけています。

しっかりと形にできるよう

頑張っていきたいと思います。

エンカレ

エンカレッジ岩手支部の創立に携わってきました。

まだ就活中の身ながら

その中で感じてきたことを後輩たちにも伝えたい

そんな想いでやってきました。

そんなエンカレで企画させてもらった

全10回に及ぶ『自分探し講座』

f:id:anima1trai1:20181231165930j:image

のべ80人を超える人が参加してくれました。

これまでの経験をぶつけることのできた講座でした。

この講座に参加してくれた人が

よりよい人生を歩めることを願っています。

f:id:anima1trai1:20181231170144j:image

SAKE-SAKEとのコラボもしましたね。

来年には『現職の公務員がくる公務員座談会』を企画しています。

いろんな人に来て欲しいです。

講座での言葉を嘘にしないためにも

これからの自分の人生

幸せにしていきたいです。

終わりに。

この1年間は随分と遠回りをしてきた気がします。

この遠回りが

意味のあるものにしていけるよう

これからまた一年頑張っていきたいと思います。

ブログでの発信も頑張ります。

今年一年ありがとうございました。

そして、来年もよろしくお願いします。

良いお年を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です