点を打ち続ける。正解なんてどうせ分からないから。

TOMO-TAKA
スティーブ・ジョブズ伝説のスピーチ

Again, you can’t connect the dots looking forward; you can only connect them looking backwards. So you have to trust that the dots will somehow connect in your future. You have to trust in something — your gut, destiny, life, karma, whatever. This approach has never let me down, and it has made all the difference in my life.

これは

アップルの創業者

スティーブ・ジョブズのスピーチです。

有名なのは

Stay Hungry. Stay Foolish.

という言葉でしょうか。

僕がこのスピーチに出会ったのは

受験勉強の時に予備校の先生が渡してくださいました。

当時は訳すことで精一杯でとくになんとも思いませんでしたが

今では暗唱するほど大事な言葉になっています。

以下和訳です。

もう一度話します。未来に先回りして点と点を繋げて見ることはできません。あなたちちにできることは過去を振り返って点と点を繋げることだけです。
だからそれらの点が将来それが何らかの形できっと繋がっていくと信じなくてはなりません。
自分の神さま、運命、人生、カルマ…何でもいいです。とにかく信じることです。それで全てのことは、間違いなく変わるはずです。

この文章だけでたくさんの構文が出てくるんですよね笑(ぜひ和訳してみてください笑)

「後悔先立たず」

「やらない後悔よりやる後悔」

とよく言いますが

やってみないことには

何もわかりません。

とにかく点を打ち続けること。

今の気持ちに素直に点を打ち続けること。

スティーブ・ジョブス スタンフォード大学卒業式辞 日本語字幕版 – YouTube

選択よりも大事なこと。

選択はさほど大事ではありません。

だって心配するにしても何も分からないから。

どっちの道を選んでも公開するかもしれません。

なら、気持ちのまま進もう。

大事なのは

選択したあと

その選択を後悔しないために頑張れるかどうかです。

未来の自分には

過去の自分を後悔にさせない義務があると思います。

未来の自分に責任押し付けて

今の自分は点を打ち続けるだけ。

過去の自分を後悔させないため頑張るだけ。

今の自分が未来のことに責任をもつ必要はありません。

さあ!

点を打ちに行こう!

f:id:anima1trai1:20190109120341j:image

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です