協力隊と話そうin7月

TOMO-TAKA

協力隊と話そう

先日、協力隊と話そうin7月を行いました!

今回は平日水曜日の18:30より観光案内所にて行わせていただきました。

観光案内所さん、ありがとうございます。

そして、今回は農短大の学生3名を含む6名が参加してくれました!!

皆さん、ありがとうございました!

ではレポートします!!

15分おくれの開始。そのわけは??

18:30から開始のはずですが、15分も遅れて開始となりました。

参加者が遅れた?-いいえ。

主催者が遅れた!!-いいえ。

全員そろっていたのですが、、、みんなでテレビを観てました。

テレビ??

みんなして、何を見ているのでしょう??

それはまた別の記事で!!笑

んん??

えんたくんでお菓子を囲みながら自己紹介

今回も登場しましたえんたくん。

少し前回の影響ですこしボロボロ笑みんなで膝を伸ばし合いながら座ります。

時間が時間だったので、お菓子を用意しました!!みんなで食べながら話しましょー!

こうして、若い視点、外からの視点、そして地元の方の視点

いろんな視点集まると話していて楽しいですねー!

一応報告会

この『協力隊と話そう』は報告会という名目でやっています笑

けど、報告会は全体の中のほんのちょっと。イメージは『行列のできる法律相談所』みたいな感じです笑

ということで

  • SNSのこと
  • ケミコン福島との環境への取り組みコラボのこと
  • てくてくふくしまのこと
  • 青空図書館こかげのこと

などをサラッとお話させていただきました。協力隊の活動に興味ある方はぜひ、いらしてくださいね!(TwitterやFacebookで告知しております。)

ここからは夢語り…

報告会という形をとっている『協力隊と話そう』ですが、その中身は交流会です。

そして、今回の交流会にはテーマをつくらせていただきました。

それは

「本を読まない僕が図書館を始めたわけ~青空図書館こかげ~」

です。

なぜなのでしょう??気になりませんか??

怪しまれてでもやる図書館。なんで始めたんでしょう??

ここからは夢語り。

気になる方は、ぜひ青空図書館こかげに足を運んでみてください。ちょっと僕の夢の話に付き合ってくれませんか?

(青空図書館こかげの開館日時はサイト内協力隊ページのカレンダーより確認できます)

夢合わせ

少しばかり夢語りに付き合っていただいた後、みなさんでその夢に水をあげる時間にしました。

僕の夢は僕一人ではなくたくさんのいろんな人で水をあげるように育んでいくものなんです。

みんなでえんたくんにかきかき。

何々??大池公園で流しそうめん??お絵かき会??青空カフェ??

みんなで写真撮影!!

話は尽きませんでしたが、時間も時間だったので終了。

しっかりと話しを収束させるファシリテーションスキルを勉強したい協力隊です。

けど、みんないい笑顔!!

(ああああああああ!!in8月になってる……)

終わりに

矢吹町に協力隊として来て3か月が経ちました。あっという間ですねー。

そして、二回目となる『協力隊と話そう』でした。

農短大の学生が3名参加してくださったり、地元の方が気になって参加してくださったり

少しずつ、少しずつ

輪が広がっていっていることを実感しています。

農短大の学生のようなワカモノ、ヨソモノ

これまで地域に期待できなかったり、壁があったりする人たちをちょっとでも巻き込んでいけたらな、と思っています。

自分の暮らす地域は自分たちでつくる。

そんな環境・場・空間を作っていきたいです。

応援よろしくお願いします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です