行動するために言葉にするのではなく、言葉にするために行動する

TOMO-TAKA

お久しぶりです

すごく久しぶりの投稿になってしまいました。

今後協力隊のブログでも紹介していきますが

いろんなイベントが重なりバタバタしていたのと、心のエネルギー不足でブログを書けなくなっていました。

9月に入り、『フロンティア祭り』という町の一大イベントも終え、ひと段落着いたので

少しずつ、このサイトも充実させていこうと思います。

たまに見に来てもらえたら嬉しいです。

滞っている協力隊のブログも少しずつ更新していきますので、そちらもぜひ見ていってください。

協力隊ブログ

行動するために言葉にするのではなく、言葉にするために行動する

ツイート

先日次のようなTwitterで次のようなツイートをしました。

行動するために言葉にするんじゃなくて 言葉にするために行動する。

TOMO-TAKA

ふと、想ったことをツイートしただけだったのですが、なんだか自分にとって大切な言葉だったので

しっかりとここに書いておこうと思います。

ピカソの絵

ゲルニカで有名なピカソの絵ですが

彼が有名になる前、幼少のころに描いた絵にも

ものすごい価値があります。

もちろん、信じられないくらい上手いのですが

その絵に付けられた価値というのは絵の価値だけではなく「ピカソが描いた」から価値が高いのだと思います。

なんでもそうです。

「有名人が使った〇〇」となると

それがモノとしてどんなに価値がなくても、価値が生まれます。

つまり、モノに価値があるのではなく、人に価値があるんです。

言葉

これは言葉も同じだと思います。

同じ言葉でも誰が言ったのかによって価値が変わります。

親が言った言葉と大好きなアーティストが言った言葉では全く違う意味を持つんです。

たぶん、これは誰にでも経験があることではないでしょうか。

その言葉を言った人がどんな人で何をしていて自分とふどんな関係性なのか

それが「言葉を伝える」ということにおいてはとても大事なんです。

伝えたいことを伝えられる人になりたい

伝えたいことがある。伝えたい言葉がある。

どういう手段で、どんな言葉で伝えるか以前に

それを伝えられる人になれているかを考えます。

伝えられる人になれていれば、どんな手段でも、どんな言葉でも

伝わるものだと思っています。

言葉だけでは伝わりません。

だから伝えたい言葉が伝わるように行動するんです。

「伝わった」ということ

「伝わった」というのは

伝えたいことが伝わる

ということだけではないんです。

「伝わった」というのは

伝わった相手にとって伝えた人がその伝えたいことに見合った人になれている

ということなんです。

言葉の中身だけでなく、伝えたあなたのすべてが相手に届いているんです。

日ごろの頑張りや苦しみ、発言や行動、それらすべてが届いています。

また

「伝わった」というのは

伝わった人にとって伝えた人が価値ある人になれている

ということなんです。

(やばい、「伝」って字を見すぎてゲシュタルト崩壊してきた笑読んでいる人もそうなっちゃってるかも💦ごめんなさい)

そんな伝えた人のすべてをひっくるめて価値があるって認めてもらえた瞬間が「伝わった」なのです。

「伝わった」

最近嬉しいことがありました。

大学にいた時にエンカレッジ岩手支部というキャリア支援団体の創設に携わり、数名の後輩たちのキャリア支援を行ってきました。

そんな後輩たちとは大学卒業後も連絡を取り、就活状況を聞いたり、なやみを聞いたりしていました。

そんな後輩の中で、僕の言葉が「伝わって」次のようにツイートしてくれた人がいました。

今後の人生の岐路でも使おうと思った

また、先日Twitterのダイレクトメッセージで次のようにメッセージを送ってくれた後輩がいました。

そして、そんな後輩に次の記事を読んでもらいました。

これを読んだその後輩はLINEの一言に次のように書いてくれていました。

きっと僕だから「伝わった」言葉たちなんだと思っています。

そして、そんな言葉たちが誰かの中で生き続ける。

誰かの生きる力になれている。

それが果てしなく嬉しくて幸せなことなんです。

また、次のように話してくれる方もいました。

社会人になって思ったようには動けず

うだうだ悩んでしまったり、なかなか前に進めないことばかりでも

必死になって進んできました。

それは「やりたいことはやった方が良い」って想っているし、そう人にも言いたいから。

そんな姿はちゃんと「伝わって」誰かの勇気になれていました。

ありがとう

僕の自信の持ち方はもしかしたら特殊かもしれません。

基本的に自分の中には自信なんてなくて、いつだって自分を下げることばかりです。

そんな僕にとって

今回もらった言葉たちは僕にとって自分に価値を与えてくれるんです。

事あるごとに思い出して、この言葉たちから生きる力・勇気をもらいたいと思います。

伝えてくれて、ありがとう(ございます)

2 Comments

  1. 自分にとってのどんな人からもらった言葉なのか、言葉とその言葉をくれた人の話題、つい最近同じようなことを考えていました!
    ありきたりな言葉でも、その人からもらうからこそのものがある。てなると、言葉と人自身は切っても切れないものであり、
    歌手とかでも一緒だなって思って。だからきっとライブってもっとそのアーティストを好きになるのだろうなと、そこにいる自分のために言葉を歌をくれるのだから

    1. コメントありがとー!

      「言葉と人自身は切っても切れないもの」
      本当にそうだよね。

      LIVEは本当に何か届くよね。12月に行く予定のLIVE楽しみだなー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です