ログハウスの先住民(虫)たち~大掃除〜

TOMO-TAKA

ログハウス大掃除

先日紹介したこのログハウスの大掃除を行いました!!

もう6,7年は使われていなかった建物なので、室内の状態はいいものの…

ほこりだらけ、やにだらけ…

さあ、頑張ろう!!

先住民たち

キイロスズメバチと鳥

まずは上から…

2階のベランダに出てみると…

おお!!キイロスズメバチの巣だ!!

かなり大きいです。

本当はその状態のまま保管したかったのですが、そんな余裕もなかったので空き家なのを良いことに落としました。

これを泥で作っているなんて驚きですね。

にしても…

空き家in空き家(笑)

なんと、キイロスズメバチの巣の中に鳥も巣をつくっていたみたい笑

ナミテントウとクサギカメムシ

1階のふすまを外してみると…

越冬中のナミテントウとたくさんのカメムシwww

もう起きてきなさい笑

ナミテントウはアブラムシを食べてくれる益虫らしいですね。

ちょっと肌寒いけど、外に出てもらいました。

活躍してくれるといな。

カメムシ…農作業するならカメムシ対策はしないとだなあ。。

オツネントンボ

成虫の姿で越冬するから漢字で書くと「越年蜻蛉」っていうオツネントンボも出てきました。

大学生のころ、池に春になると大量に出てくるオツネントンボを見て、どこで越冬しているか探そうとしていたな。

まさか自分がオツネントンボが越冬する場所に住むことになるとは笑。

お邪魔する感覚

この家にとって空き屋になってからは彼らの家だったんだなって実感する大掃除です。

彼らと可能な限り一緒に生きていける空間にしていきたいって思いました。

寝室の完成!

窓を拭いて、壁を拭いて、いろんなところ掃き掃除して、床を拭いて…

どん!

電気は洒落に裸電球に。(もともとのやつの外側が汚くて使えないだけ)

こういう屋根裏?とかロフト?あこがれだったんだー!!

男のロマンですよねー笑

デッキの解体

日を変えて、、ボロボロベコベコのデッキの解体です。

4人もお手伝いに来てくれました!!ありがとうございます

こんな感じのデッキをみんなで解体。

持ち上げれば、はずれるところも笑。

はずれないところはチェーンソーを使います。

そして。。

いやー、すっきり!!

さて、次は1階か。頑張ろう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です