一人じゃ何もできない。だから自信がある。

TOMO-TAKA

 

忘れてました。

大事なこと。

 

 

 

就活が始まってからなのか

いつからなのか

分からないけど

 

一人でできることを探してたように思います。

新天地で

誰がいるかわからないから

自分のできる範囲をずっとぐるぐる

 

 

けど

そういえば

できること

ほんとに何もなくって

 

これまでも

いろいろやってきたけど

みんな誰かの力があった

 

 

「一人じゃ生きていけねー」

って大声で言える。

「一人じゃなんもできない!」

って自信持って言える。

 

できなかったら

「できねー」

って言って頼ればいい。

 

 

けど

人を頼っていいんだったら

たぶん

僕は天才で

なんでもできる気がする

 

 

 

できないことがたくさんあるから

たくさん人を頼ることができる

 

これってすごいこと。

 

 

できないことって決して悪いことじゃなくて

人を惹きつける要因

 

 

僕は

別に顔がめっちゃくちゃいいとか

コミュニケーション能力が馬鹿高いとか

そんなことはなくて

 

僕の周りに

面白い人がたくさんいるのは

やりたいを言ってきて

そしてやってきて

できないを頼ってきたからだと思う

 

 

 

これからも

 

いい文章が書けないなら

書ける人を頼ればいい

デザイン描けないなら

書ける人を頼ればいい

 

僕は

それを僕よりできる人を知ってるし

これからも出会うと思う

 

そんな人と一緒にやりたいことをする。

 

 

 

きっと

「やりたい」

があるってのは

僕がもつ数少ない才能

 

 

 

ほんとうに

できるかできないかって関係なくって

「やりたい!」

って言えるかどうか

 

そして

やらずにできないって決めつけるのは

違うから

できるとこまでやってみる

できなかったら

「できねー」

って大声で言ってみる。

きっとそうしたら人は集まってくるから。

 

 

「できない」

が人を集める。

「できない」

が魅力の一つ。

 

 

 

不思議だなー

できることを作るより

できないことに気づいた方が

自信が出るなんて笑笑

 

 

 

 

そんな

大事なことに気づけた

雪の日の車の中。

f:id:anima1trai1:20190123182933j:image

One Comment

  1. 「やりたい」が言える。「できない」が言える。それも十分強みでいいところ。
    繊細で素敵な考え方を持つ君は、自然と共に誰かの背中を押してあげる仕事についてほしいと個人的に思うこともあるよ
    自然の通訳者とかね 😉
    これからも応援させてね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です