何者にもならないで生きるということ。

TOMO-TAKA

心配かけました。迷子のままですが元気です。

昨日は

福島から新潟回りで盛岡に帰ってきました

f:id:anima1trai1:20190120181934p:image

運転しながらいろいろ考えました。

ーーーーーーーーーーー

何者かになる必要って

あるのかな。

なぜか

「いつ死ぬか分からないから」

って感覚はいつも持ってて

まだ死ねないなって思うのと同時に

いま死んだらどうだろうとかよく考える

だからこそ

何かを残したいし

今を精一杯に生きていたいと思う。

たくさんの人に関わって

たくさんのことを伝えて

いろんな人の心に

僕が残ればいいなとか

思ったりする。

ほんとうはそれだけで十分で

何かを目指す必要とか

ないのかなって思う。

けれど

やっぱり

何も目指してないと

何にもなれていない

自分が

迷子みたいで

ものすごく不安になるし

何してるんだろう

何がしたいんだらう

何になりたいんだろう

って

自分が分からなくなる

定期的に襲ってくるこの感覚。

何かを目指してなきゃいけないのかって

何者かにならなきゃいけないのかって

それでも

やっぱり

きっとそんなのはどうでもよくて

過去とか未来とか

そんなんじゃなくて

ただただ生きることに精一杯でありたい

生きている自分をしっかり残したい

自分が自分として機能していくために精一杯になりたい

やりたいことはやって

伝えたいことは伝えて

いつか死ぬその間際に

「あー、生きてきたなー」

って

笑って死にたい

就活をしていて

思うけど

今の社会

自分のままに生きる

ことさえ難しいみたいで

だけど

何にもならず

どこにもいかず

ただ自分であり

ここが居場所のまま

生きて生きて

そんな生き様で

魅了していけたらな

多分また

不安に襲われるんだろうけど

そんな時は

また迷子だーって愚痴るかも笑笑

何にも変わらない

いつまでたっても迷子の僕のまんまだ笑笑

改めてこの言葉を心に入れて

また頑張ります!

f:id:anima1trai1:20190120174108j:image

ーーーーーーーーーーーーー

ってことで

大学生活あと残りわずか

終わってしまう前に

やりたい

というより

やらなきゃ

って思うことがあるので

後ほど発表します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です