大学生活で出会った仲間たちに嫉妬と尊敬と自慢、そして感謝を込めて

TOMO-TAKA

嫉妬集つくります。

f:id:anima1trai1:20190121182203j:image

「大学で真剣にこんな話をできる人がいない」

そんな話を結構耳にします。

不思議です。

僕の周りにはこんなにもたくさんの面白い人がいるのに。

けど

きっとこれってとても幸せなことなんだろうなって。

彼らに彼女らに

どれだけ

悔しい想いをさせられたんでしょうか。

「すげーな、おまえー笑」

って笑って言いながら

後でため息ついて

「あー、こいつには敵わんわ…」

なんて思う。

自分の得意なこと探しても

いつも誰かの顔が浮かんできて消えていく

けど、

そんなたくさんの仲間たちは

何よりの僕の誇りで自慢でもある。

今思えば

このたくさんの嫉妬が今の僕を作ってて

ここまで連れてきてくれたんだろうなって。

嫉妬を大切にする – animal trail

そんな

たくさんの人に出会って

たくさん嫉妬してきた

大学生活も後わずか。

卒論は

もちろんだけど

大学にいる間に

彼ら彼女らへの感謝の気持ちをちゃんと残しておかなきゃって思った。

そして、それを

このブログに上げることで

僕の仲間たちが

「大学で真剣にこんな話をできる人がいない」

って言うような人たちに届いて

繋がれたら

面白いな

なんて。

けど

素直に賞賛するのは

なんか癪だし笑笑

なんか違う気がする。

そんな綺麗な感情ばかりじゃない

だから

本当に素直に

お世辞抜きで

めいいっぱいの

嫉妬心を込めて

ネチネチと

また

「こんな人がいたんだよ!すごいでしょ!」

って自慢をするように

書いて紹介していきたいと思います。

前から嫉妬集つくってみたかったし笑

順番は関係ないです。

その日の気分ですので。

もしかしたら、気分次第で

この人にめっちゃ嫉妬してた!って人を紹介できない可能性も…

載せるときは

もちろん、本人に許可を取ります。

卒業までに何人紹介できるかな。

本当にため息をつくほど

嫉妬し尊敬してきた人たちです。

自分にないものを持っている人たちです。

少しずつ無理のないペースでやっていきたいと思う。

僕なりの感謝の示し方笑

僕の嫉妬集。

『大学生活の中で出会った仲間たちに嫉妬と尊敬と自慢、そして感謝を込めて』

https://anima1trai1.hatenablog.com/archive/category/%25E5%25AB%2589%25E5%25A6%25AC%25E9%259B%2586

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です