「自然を通して想いを伝える」

TOMO-TAKA

4月の雪。

朝、いつものように目を覚ましてみれば雪景色。

こっち来て、こんな姿を見れるなんて思わなくて、車の雪を下ろしてかじかんだ手を温めながら少し嬉しかったり。

通勤途中の桜が雪の重みに耐えられずに倒れていて、それを横目に「もったいないな」なんて思うそんな朝。

BUMPの伝え方

BUMPが「流れ星の正体」という曲を今日UPしました。

君が未来に零す涙が 地球に吸い込まれて消える前に

ひとりにせずに 掬えるように 旅立った唄 間に合うように

流れ星の正体/BUMP OF CHICKEN

「ああ、彼らはほんと変わらないな。」

なんて思いました。

「君に会いたかった唄がある」

BUMPがいつも唄っていること。

彼らの優しさとか伝える力、本当にすごいなって。

僕の伝え方

観察会


地域おこし協力隊としての初めてのイベントを企画しました。

これまでいろいろブログを書いたり、写真を撮ったり、話をしてきたけど

やっぱり僕はこうして「自然を通して伝える」のが一番合っているなって改めて思う。

僕の想いとか考えとか、優しさとか強さだとか、願いとか。

文字にするよりも、口にするよりも

やっぱり僕は自然を通して伝えたいと思う。

自然は僕にとってBUMPが唄がそうであるように伝える手段であり、自己表現です。

ぜひ、ご参加ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です