日向ぼっこ交流会。自分らしくいることが大事。

TOMO-TAKA

地域おこし協力隊初任者研修が無事終わりました。

講義やワークショップを通してたくさんの学びや交流をすることができました。

しかし、一番の学び、出会いは「日向ぼっこ」から始まりました。

日向ぼっこ

2日目、午前中のワークショップを終えて、お昼休憩。

あまりに天気が良かったので、中庭に出て日向ぼっこ。

この日向ぼっこが素敵ないろんな人を集めます。

「おお、なんか気持ちよさそうだねー」

「いいなー」

「めっちゃ絵になる!」

と、どんどん人が集まってくるのです。

中には、僕がやってみたいと思っていることに近いことをされている方も来ました。

温かい人たち。

午後の講義をすっぽかして、ここにいて交流したくなるような空間でした。(もちろん出ましたよ!講義もまた違った学びがあります!)

自分らしく

改めて、自分らしく自分らしいことしていれば、自分にあった人は自然と集まってきて良い出会いが生まれるんだなーと思いました。

無理して名刺もってへこへこしているよりも

芝に寝っ転がって「あ、どうもー」って言って寝転がりながら名刺交換する。

こっちの方が求めている人と自然とつながれる。

自分らしくいることってとても大切ですね。

矢吹で活動するときも、背伸びしたり、へこへこしたりすんじゃなく、やっぱり自分らしくいることが大事なんだろうなと思いました。

きっとその方が求めているような人との出会いやいい空間が作れる気がします。

自分らしく自分らしく。

ということで自分らしいイベント第12弾!

自己表現、頑張ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です