#26 「私の夢」@BKS

TOMO-TAKA

BKSについて▼

https://note.com/hideki_fujikawa/m/me7d7f97d5782

座右の銘

僕には大事にしている座右の銘があります。

それは…

人生藪漕ぎ。

頂上を目指す「山登り」よりも

心の向くままに、

何かを目指すわけでもなく

「野歩き」「山歩き」。

コンパスと地図は自前。

さまよい、みちくさくいながら

その時々の出会いを大事にして

歩いていく。

です。

一つ一つの言葉は以下の記事で説明しているので見ていただけたらなーと思います。

「夢」は常にアップデートしていくものだと思っています。

創っては壊して、壊しては創って…の繰り返し。

どこを目指しているのか。前に進んでいるのか、後退しているのか、はたまた止まっているのか。これは近道なのか、遠回りなのか。

どこを目指しているか分からない。

おかげで日々迷子状態です笑

苦しいこともあるのですが、そんな迷子の日々が僕は好きなんです。

けれど、『こんな人になりたい』という目指すべき人間像はあります。

強くて優しくてカッコいい、そんな人になりたい。

去年、就活をしていました。

その時、軸にしていたのは『なりたい人間像』でした。

こんな人になるためには、こんな暮らしをしていたい。

そんな暮らしをするためには、こんな職業についていたい。

そうやってたどり着いたのが、今の職業です。(この選択が正しいかどうかは、いまだに迷子しているので分かりません笑)

そんな就活の軸にしていたなりたい人間像は

『強くて優しくてカッコいい』人です。

イメージしているのはBUMP OF CHICKENの曲に出てくる人です。

【メーデー】のように

自分が傷つくことを覚悟の上で、相手の心と向き合う『強さ』

【プレゼント】のように

涙が落ちる音がしたらすぐに駆け付けられる『優しさ』

【ray】のように

辛くてもしんどくても、それでも「生きるのは最高だ」って叫べる『カッコよさ』

「BUMPの曲のような人になりたい」んです。

上記の曲だけではなく、BUMPの曲からたくさん生きる力を借りてきました。

だから、返していきたい。

僕はBUMPのように唄う力はないけれど、僕だからこそ伝えられる生きる力があると思うんです。

けど、難しいですよね。

たくさん人の心と向き合うことから避けてきました。いろんな人のSOSから逃げてきました。卒論ごときで死にたくもなりました。←笑

まだまだです笑

先日BUMPのLIVEに行ってきました。

「ありがとう」を伝えてきました。

そして、感動するのと同時に嫉妬、悔しい気持ちになりました。

まだまだ、BUMPには届かないなって←おこがましい笑

はあ、

『強くて、優しくて、カッコいい』人になりたいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です