#39 「やられた!と思った接客」@BKS

TOMO-TAKA

BKS

今宵も夜更かししてBKS。

BKS(ブログ強制制度)とは

また、前回から開いてしまった。

続けることよりも、続けられなくなった後にもう一度始められるかが大切

TOMO-TAKA

波があって当たり前なので、いちいち落ち込まないでリスタートを繰り返したいと思います。

「やられた!と思った接客」

今回のテーマはこちら。

「やられた!と思った接客」

接客ですか。。うーん。

パッと出てこないので

また、話を逸らしていきます笑笑

志しに人やお金が集まる時代

マーケティングの4P

マーケティングにおける4Pってご存知ですか?

商品を売る際に、そのマーケティング分析に使われる手法なのですが

従来の4Pは

  • Product(プロダクト:製品)
  • Price(プライス:価格)
  • Place(プレイス:流通)
  • Promotion(プロモーション:販売促進)

とされてきました。

参考程度にリンクを貼っておきますね。

https://innova-jp.com/3713/

どんな製品を、いくらで、どんなルートで、どのように伝えて売るか

ということですね。

僕もこういう経営とか経験ないので詳しいことはわかりません笑

飽和状態

しかし、この4Pによるマーケティング戦略はもはや飽和状態だと思います。

物も溢れ、価格競争は激化しています。

そこで、ある本に書かれていたのですが

今、新しいマーケティングの4Pというのがあるそうです。

これからの時代の新しいマーケティングの4P

それが、こちら

・People(人間)
・Philosophy(哲学)
・Purpose(目的)
・Perspective(展望)

どんな人が、どんな想いを持って、どんな目的で、どんな未来を描いているのか。

それが、これからの時代のマーケティングに必要だというのです。

ここに価格や物は書かれていません。

確かに

「この人にならお金出せる」

とか

「多少質が悪くても買いたい」

なんてこと、日常にたくさんあったりします。

クラウドファンディング

その典型がクラウドファンディングなのではないでしょうか?

クラウドファンディングで重要なのは

そのコンセプトです。

そして、誰がそれをやっているか、です。

新しい時代のマーケティング手法にぴったり一致します。

僕もクラウドファンディングの中身以上に

大学の同期だったり、仲間だったり

そういう信頼関係のある人には

無条件で支援させてもらっています。

「こいつになら、お金出せる」

って。

ちなみに

以下が現在進行中の支援させていただいたクラウドファンディングです。

どちらも、この人になら出せる

と思い支援しました。

皆さんも応援お願いします。

若者が学び続ける拠点を紫波町の日詰商店街に作る

温泉浴衣リノベ!〜観光×福祉×伝統工芸で温泉浴衣をリノベーション

志しに人やお金が集まる時代

これからは

志しに人やお金が集まる時代になっていきます。

いい時代になってきたと思いませんか?笑

僕も仲間たちに負けていられませんね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です