#36 「MY SEVEN RULES」@BKS

TOMO-TAKA

久しぶりの夜更かしです。

そして、久しぶりのBKSです笑

BKSとは▼

https://note.com/hideki_fujikawa/m/me7d7f97d5782

辞めようと思ったのですが、noteではなくこっちで続けることにしました。

少しずつ、やってこなかった分を取り戻します。

今回のお題は

「MY SEVEN RULES」

ふむ。。

MY SEVEN RULES

詳しくはわからないけれども

自分が日頃意識していること、大切にしていることの7つということでいいんですかね笑

書いていきたいと思います。

1.恩送り

「恩送り」という言葉を知っていますか?

受けた恩をその人に返すのが「恩返し」

受けた恩を違う人に返すのが「恩送り」

僕はこの「恩送り」を大事にしています。

初めてこの言葉をもらったのは大学一年生の頃でした。

「かけた情けは水に流せ。受けた恩は石に刻め。」

と言いますが

僕に言わせれば

「かけた情けは水に流せ。受けた恩は人に流せ。」

です。

僕はたくさん人に頼ってしまうタイプです。たくさん恩をいただきます。

けれど僕は恩をもらった分だけ僕は優しくなれるんです。

よく何かしたときに

「いつかお返しします」って言われたりするけれど

そんときは

「いらない、いらない笑。他の人に形変えて返して。恩送りだから。」

って応えたりします。

こうして人から人へと渡っていくんです。

たくさんもらうし、たくさんあげる。

そしていつかそれがまた自分に返ってきたりするんだろうなー。

2.誰の言葉もとりあえず心の外に置く

本とか有名な人とか

僕は結構そういうのに影響を受けやすいタイプです。

プレゼンが上手い人とかの話聞くとすぐに感化されがちです笑

だから、いったん心の外に置くようにしています。

その言葉がどこの誰が言ったのか分からなくなるくらいまで輪郭をなくし、心に浸透してきたら

もうその言葉は自分の言葉。

そうなるまで心の芯には入れないようにしてます。

そういうわけもあってか

仕事以外では人の話のメモは取らない主義です。

自分にとって大事な言葉は、心のどこにあってもちゃんと生きているから。

輪郭が分からなくなっているだけで。

まぁ、メモってもどうせ見返さないからっていうのも笑

3.自分のために人の心を覗かない

これは、トラウマがあるからっていうのが大きいです。

「好かれているかも」

「嫌われているかも」

そんな人からの評価は自分自身のマインドの影響をものすごく強く受けるものです。

どんなに人の感情に敏感で人の気持ちを察しやすい人でも、です。

結局、こういう自分のために人の心を覗くのは自分を傷つけるだけなんですよね。

けれど、相手のためにはとことん覗きます。

人の気持ちなんて結局わからない。けれども必死になって分かろうとします。

自分が傷つこうとも。

…難しいんですけどね。たまに逃げちゃいます💦

4.どんな自分も許してあげる

頑張れない自分。

できない自分。

弱い自分。

全部大事な自分だから許してあげるようにしてます。

そういうのと戦うのって無駄なエネルギーな気がするんです。

塾の先生やっていたとき

自分自身にノルマを貸して取り組もうとする受験生がいました。

その時

「自分でそうやってノルマを決められるのはすごいことだよ。すごい!けど、もしそれができなかったり続かなかったりしても自分を責めなくてもいいんだからね。そういうのってすごくエネルギーいることだからさ、とってももったいないよ笑。また別の頑張り方すればいいから。」

と話したことがあります。

無駄に自分を傷つける必要なんてないです。

5.いつか線になると信じる

Again, you can’t connect the dots looking forward; you can only connect them looking backwards. So you have to trust that the dots will somehow connect in your future. You have to trust in something — your gut, destiny, life, karma, whatever. This approach has never let me down, and it has made all the difference in my life.

もう一度話します。未来に先回りして点と点を繋げて見ることはできません。あなたちちにできることは過去を振り返って点と点を繋げることだけです。
だからそれらの点が将来それが何らかの形できっと繋がっていくと信じなくてはなりません。
自分の神さま、運命、人生、カルマ…何でもいいです。とにかく信じることです。それで全てのことは、間違いなく変わるはずです。

スティーブ・ジョブズの有名な言葉ですね。

「点がつながると信じること」「点を打ち続けること」

いや

僕は「点を打てなかったこと」もいつか繋がると信じてます。

逃げてしまった、頑張れなかった

それもきっと繋がる。

大丈夫。

6.かっこいい大人でいる

子どもたちや大学生とか若者たちが

「早く大人になりたい!」

「早く社会人になりたい!」

と将来に希望を持たせられるような姿を

社会人として、大人として見せていきたいんです。

かっこいい大人でありたいです。

それが偽りにしないための努力を精一杯していきたいと思います。

7.1つに絞らない

どうも僕は1つに熱中し過ぎると周りが見えなくなるタイプのようです。

人に優しくなれなくなる。

自分で精一杯になってしまう。

そんな自分が嫌いでした。

わりと僕は注意散漫なくらいがちょうどいいみたいです笑

しっくりくるんです。

いろんなことに手をつけ

いろんな選択肢を常に考慮に入れて…

だから迷子になりやすいのかもしれません笑

それもそれで良いんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です