大学生活の中で出会った仲間たちに嫉妬と尊敬と自慢、そして感謝を込めて『vol.12 二子石大智』

TOMO-TAKA

嫉妬集

以下のような想いで書いています。

大学生活で出会った仲間たちに嫉妬と尊敬と自慢、そして感謝を込めて – animal trail

昨日紹介したけいすけさんにこんなこと言ってもらえた!

逆にゆうと

ともくんは
お互いに与えて、与えられての信頼関係を築く天才だと思うよ!

そうゆう人間関係のことを社会関係資本ってゆうみたいだけど、それをたくさん持ってる(=たくさん人に与えてる)ってのは、嫉妬だねww

嬉しいなぁ

大学生活の中で出会った仲間たちに嫉妬と尊敬と自慢、そして感謝を込めて『vol.11 藤原佳祐』 – animal trail

では!

引き続き紹介していきます!

今日はこの人!

f:id:anima1trai1:20190205152427j:image

(撮影:ともたか)

『二子石大智』

ごいしくんです。

腹が立つ後輩。

ギターアンサンブルの後輩でもあり

学科の後輩でもある。

ギターはもう嫉妬もんだよね笑

味のあるギター弾きやがって。

定期演奏会での独奏ではしっかりと空気を作ってました。

空気の変わり方すごかったよ。悔しいけど笑。

それから

ごいしは

誰に対しても

良いものを「良い」と言え

嫌なことを「いや」と言える。

一見わがままに聞こえるだろうけど

これって意外と難しいし、大切だと思うんです。

そんなごいしだから

信頼できて

「とりあえず、ごいしに言ってみるか」

ってなる。

悔しいけど

物事

始めること

続けること

が正義!すごい!

みたいな風潮があるけど

辞めること

もすごいことで

ごいしはそれができる。

やってみて

「違うな」

っていう違和感に正直で

すっと決められる。

悔しいけど

それから

「違うな」

って思ったら

ちゃんと断れる。

これもきっと大事なことで

そんなごいしだから

「とりあえず、ごいし誘ってみようかー」

ってできる。

悔しいけど

この2つ

僕はなかなかできないんです。

ズルズル、ズルズル

引きづっちゃって

いろんな人に迷惑かけること多々笑

就職の件でもいろいろお騒がせしました…

なんか

「とりあえずのごいし」

みたいになっているけれど笑

間違いなく

「こいつ、すげーんだわ!」

って言える人の1人。

言わないけど

パートナーとして

一緒に仕事してみたいって思うほど。

まだ、進路どうなるのか

分からないけれど

なんか

感性に忠実に

ふらっと海外とか旅して回っていそう

僕じゃ引き止めきれんなぁ笑

まぁいつでもおいでよ笑

f:id:anima1trai1:20190205164303j:image

ギター引退の時に後輩たちから

もらったやつ

ごいし…腹立つなー。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です