今日~「あまいなー」をやるのが協力隊~

TOMO-TAKA
今日の矢吹空

昨日の夕方少し寝てしまったせいか、久しぶりに寝つきが悪くて目覚めも悪かったです。。

それでもこの景色見ると「あーーやるかなー」って思わせてくれる。

復命書

今日は「復命書」というものを書きました。

当たり前だけど、社会人になって知らない言葉たくさん出てくるなー。

学生のみなさん、「寸志」って知ってますか??知らないよね💦

「復命書」ってのは調べてみると

復命書(ふくめいしょ)とは、職員が上司から会議への出席、調査など特定の事項を命ぜられて出張した場合に、その経過、内容及び結果について上司に報告するために作成する文書をいう。

weblioより

まあ、感想文ですね。

新社会人、一つずつ勉強です。

だから協力隊が良いんです

今日役場の方からこんなことを言われました。

「都会人は考えがあまいなー」と。

言い返すわけではないのですが、それでいいんだと思います。

考えの甘い都会人の若い馬鹿者だから地域おこし協力隊の価値があるんです。

もし、田舎の人と同じ考えだったら、協力隊の意味がありません。

無理だって言われながらも、やってしまう。

案の定失敗するかもしれないけど、それは田舎にとって良い風穴になって、新しい風を呼ぶんです。

きっと、この矢吹の地も無理だと言われ続けても、挑戦してきた人たちが開拓してきたのでしょう。

僕もその遺伝子を受け継ぎたいと思います。

『開拓者、矢吹町地域おこし協力隊』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です